低血圧の原因を知ろう

低血圧になってしまう原因

遺伝子と体質によって低血圧になる

低血圧になっている多くの人は遺伝や体質によるものと言われています。特に両親や親戚に低血圧になっている人が多い場合は遺伝の可能性が高いといえます。また、体質で低血圧になる人は虚弱体質や痩せ型の人の女性に多く見られる傾向にあります。

病気が原因の可能性もある

体質や遺伝ではないのなら、病気によって低血圧になっている場合もあります。人間は身体が病気になることで、血圧が下がってしまいます。そのため、低血圧の原因は病気の可能性があるかもしれません。特に急激に血圧が下がったり上がったり時は、重度の疾患の可能性が高いのでその時は病院にすぐに行きましょう。

自律神経が乱れによって

低血圧と自律神経には深い可能性があると言われています。それは自律神経が乱れていると血圧を上げる機能が作用せずに血圧を上げることができないからです。自律神経が乱れて低血圧になるとめまいや立ちくらみをすることが代表的な症状に挙げられます。

栄養バランスが取れていない

低血圧で悩んでいる人の中には食事の栄養をきちんと摂取していない人もいます。栄養バランスがとれていないと、身体のあらゆる機能が低下します。その中でも低血圧は血圧を循環する機能や血液を作る機能が作用しないことで引き起こされます。

低血圧についての疑問

朝が辛いのは低血圧のせい?

一般的に朝を起きるのが辛いのは低血圧が原因と言われいますが、そうとは限りません。低血圧が原因でないケースですと生活習慣や食生活に問題があることが多いので日々の生活環境を見直すことが大切でしょう。

低血圧は何で認知度が低いの?

低血圧になっている人の中でも症状が見られない人がいるからです。また、高血圧と比較して重度な病気を起こす危険性が低いので、あまり危険視されていないのです。しかし、低血圧でもいいことはないので病院に行くをおすすめします。

妊娠中に低血圧になるのはなぜ?

妊娠する前までは低血圧にならなかったのに、低血圧なってしまうのは栄養素の不足が原因と言われています。特に鉄分は血圧の増加に大切な役割を果たしているので、妊娠中には鉄分の補給はしっかりと行うことといいでしょう。

子供でも低血圧になることあるの?

大人と比較して子供の血圧は低く、酷いと意識が失って倒れる子供もいるほどです。また、ストレスによって起こることもあるので、水分補給をこまめに行うこととストレスを溜め込まないように気遣ってあげることが大切です。

低血圧はどの診療科で受診?

低血圧は主に内科や心療内科によって診察を行っています。しかし、低血圧の理解がある医師ならどの科でも相談も可能でしょう。低血圧に悩んでいるなら、まずは血圧計の算出を行っているクリニックに行くといいです。

【PR】
糖尿病ならサプリメントで改善できる
健康維持を行なえる方法がわかる。

<PR>
サポニンは美肌効果大?
1度使えばわかる!優良サプリまとめ。

アガリクス配合のサプリは買える!
事前に効果の高さをcheck!

滋養強壮剤を飲んで体の調子を整えよう
薬局で手軽に買えちゃう

【PR】
更年期障害の薬を購入
症状を気軽に改善できる


低血圧にいい成分

プロポリスについて

プロポリスはミツバチがユーカリやポプラの樹木エキスと自身の分泌物を合成して作り上げた天然成分です。そのプロポリスは心肺機能を高めて、血圧を調整してくれることができます。調整することによって血圧を正常値にしてくれます。

コエンザイムQ10について

コエンザイムQ10 は人体でも生成されている抗酸化作用のあるビタミン物質です。新陳代謝を高めたり、疲労回復を効率的行ってくれたりしてくれます。また、心臓の働きを上げて血行を促進することで低血圧を解消してくれます。

高麗人参について

高麗人参は昔の時代から、多くの人に親しまれていて。万能な霊薬と言われています。それは高麗人参の効能は低血圧だけに限らず多くの病気や症状を改善することができからです。特に免疫力を上げることができるので人気の高い成分です。

カフェインについて

お茶などに含まれているカフェインには血圧をさげる効果があると言われています。しかし、カフェインを摂取すること低血圧になり過ぎることは防ぐことができますが、摂り過ぎには気を付けましょう。カフェインを摂り過ると高血圧になる可能性があります。

アミノ酸について

アミノ酸は人体において、最も重要な役割を持った成分です。アミノ酸には様々な効能があり、低血圧にも効果が高い成分です。また、アミノ酸を摂取することで心機能だけでなく、身体の機能を向上することができるので摂取するといいでしょう。